QUESTROOM テレワークサイト

クエストルーム株式会社が提案する使い心地の良いテレワーク向けリフォーム

QUESTROOM テレワークサイト

クエストルーム株式会社が提案する使い心地の良いテレワーク向けリフォーム

ウォークインクローゼットや押し入れをワークスペースにリフォーム

狭いウォークインクローゼットや押入れでも、快適で機能的なテレワークスペースを実現することができます。リフォームによって、自宅での仕事環境が劇的に向上し、より効率的に業務に取り組めるようになります。また、これらのリフォームは、将来的にテレワークが減少した場合でも、趣味のスペースや子供の勉強スペースとして活用することができます。

リフォームのポイント:

  1. スペースの効率的な活用: 

    限られたスペースを活用するために、壁面収納を活用しましょう。壁面収納は、壁に取り付けることができる収納家具のことを指します。狭いスペースでも、壁面を活用することで収納スペースを増やすことができます。例えば、書類や文房具を収納できる棚や、PCやプリンターを設置できるデスクタイプの壁掛け家具があります。また、ボードタイプの壁面収納には、ピンやマグネットでメモやスケジュールを貼り付けることができ、オフィス空間として機能します。これにより、狭いスペースでも快適に働くことができます。

  2. 適切な照明:

     明るい環境で働くことができるよう、適切な照明を設置しましょう。デスクライトやLED照明を利用することで、目に優しく、省エネルギーなワークスペースが実現できます。

  3. 通気性と断熱性の向上: 

    クローゼットや押入れは通気性が悪く、狭い空間のため温度が上がりやすいです。窓の設置や通気口の設け方により、快適な空気環境を作ることができます。また、断熱材を使用することで、一年中快適に過ごせるワークスペースを実現できます。

  4. 電源やネットワークの確保: 

    クローゼットや押入れに電源やネットワークを確保することが重要です。電源タップや無線LANルーターを使用して、スムーズなテレワーク環境を整えましょう。

  5. プライバシーの確保: 

    仕事に集中できる空間を作るため、扉やカーテンを設置してプライバシーを確保しましょう。これにより、家族との共有スペースと区切ることができ、効率的な仕事環境を作ることができます。

(Visited 231 times, 1 visits today)